本文へスキップ

活動報告report

NPO法人千葉県キャンプ協会活動内容

<10月7日(土)~9日(月祝)「キャンプインストラクター養成講座」の様子>
参加者は9名。初日は雨模様でしたが、天候が回復し日差しが降り注ぐ気持ちのよい講座となりました。千葉県の方だけでなく、埼玉、神奈川、茨城、山梨から参加された方もいました。女性の参加が多く、明るく、積極的に知識や技能を習得しようとする姿がみられましたそして、全員合格されました!。
  


<9月24日(日)千葉市キャンプ協会による「ちばシティサバイバルキャンプ」の様子>
まずは、防災○×クイズにみんなで参加しました。その後、仮設トイレの設置、木材からのクラフト制作、火おこし、救急法、ロープワークからやりたいものを選び、グループで行動しました。グループごとに学生ボランティアの先生がつき、先生と一緒に参加してくれました。
キャンプ活動を楽しみながら、防災についても考えることができたと思います。

  

  


<8月12日(土)~15日(火)「サンシャインクラブ自然体験キャンプ」の様子>
天候には、恵まれませんでしたが、小学生・中学生33名参加の夏のイベントを楽しみました。小学生低学年から高学年までの4名から5名に大学生2名が引率し班行動で3泊4日を過ごしました。天候が悪く眺望がよくありませんでしたが、鍋割山登山を実施。それぞれの子どもが思い出を持ち帰りました。
  



<P-mAc 62号を発行しました>→こちらからご覧ください




<6月25日(日)市川市キャンプ協会による「ノルディック・ウォーク」の様子>
この日は、天候不順もあり参加者は少なめでしたが、予定通りノルディック・ウォークの基礎講習と
市川市の歴史探訪を楽しくできました。
 

   


<6月18日(日)市川市キャンプ協会による「ボルダリング講習会」の様子>
グリーンアロー新小岩にて、午前11時より午後2時まで、ボルダリング講習会(講習と実技)
を行いました。参加者は、子供4名、大人5名、スタッフ5名の合計14名で、今回初参加の方は
2名でした。
大人は、体力負けで、初級コースまでですが、子供はすでに経験もあり、すんなりと中級コースに
挑戦していました。 
グリンーアロー妙典、船橋、西船橋に続きこれで4つ目の会場を制覇しました!
   


<5月14日(日)市川市キャンプ協会による「潮干狩り体験」の様子>
船橋市3番瀬海浜公園で潮干狩り体験。参加者はこども3名幼児1名大人9名の参加でした。
曇り空で半袖では、寒いくらいの気候でしたが、子どもたちは元気よくあさりや、小魚を追いかけ
まわっていました。午前11時より開始し、あまりの人出でとれるか心配でしたが、皆さん大量
の収穫でした!


<平成29年度 第10回総会が開催されました>
5月21日(日)に第10回総会が開催されましたので、資料を掲載いたします。
①表紙        ⑦平成28年度 監査報告書
②目次        ⑧役員の改選
③事業報告書     ⑨活動計画書
④活動計算書     ⑩活動予算書
⑤貸借対照表     ⑪各種委員会、資機材
⑥財産目録


<4月16日(日)市川市キャンプ協会による「デイキャンプ」の様子>

市川市の家族でキャンプはじめての方を対象に、サンシャインクラブのスタッフと共に、デイキャンプの楽しみ方を体験して頂きました。野外調理として、カレー作りをしたり、ゲームをしたりと楽しく過ごせました。子供たちも満足して、キャンプの楽しさを感じたようです。
       


<3月19日(日)「縄文フェスティバルin堀之内貝塚」の様子>
天候に恵まれてたくさんの方に参加していただきました。  親子で一緒にクラフト作成を楽しんでいただけました。
          


<P-mAc 61号を発行しました> (外側) (内側)
 
  
 

<2016年10月29日(土)のアジア・オセアニア・キャンプ大会の様子>

10月23(日)~11月3日(木)までの12日間、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで、日本キャンプ協会設立50周年記念事業が展開されました。そこで10月29日(土)に開催された「第6回アジア・オセアニア・キャンプ大会」の集いの時間に、関東ブロックでブースの運営をおこなってまいりました。
    

    

<2016年11月3日(木祝)「市川市キャンプ協会10周年記念お祝いの会」の様子>
 11月3日(木祝)に市川市北国分『風の谷子供園』にて、「市川市キャンプ協会10周年記念お祝いの会」を催しました。これからも市川市キャンプ協会をよろしくお願いいたします。
  

<2016年10月8日(土)~10日(月 ・祝)インストラクター養成講座の様子>
 
10月8日(土)~10日(月・祝)に船橋市大神保青少年キャンプ場にて「インストラクター養成講座」(市川市キャンプ協会主催)が行われました。講師7名・スタッフ4名、参加者17名)
 8日(土)の初日はアイスブレイクから始まり、テント設営、ロープワーク、なたやランタンの使用方法など、9日 (日)はキャンプの理論、ネイチャーゲームなど、最終日の10日(月・祝)にはキャンプ理論を学んだ後、試験を受けました。3日間頑張り、皆さん合格されました!
  
  


<P-mAc 60号を発行しました>(外側(内側)

<2016年6月25日(土)カヌー基礎講座の様子>
6月25日(土)にやちよ農業交流センターにて「カヌー基礎講座」(市川市キャンプ協会担当)が行われました。
講師・スタッフ6名、参加者4名)
今回は、新川上流で行う予定でしたが、強風のため近くの水路にて行いました。ボート3艇にてコースを散策し、午後には天候も回復したので、ボート4艇にて講師の井上先生の指導のもと講習を受け、徐々に上達するようになり、楽しい講習会となりました。

   

<2016年5月15日(日)平成28年度 NPO千葉県キャンプ協会 第9回総会より>
第9回総会の資料はこちらです→
平成28年度 活動計画につきましては、スケジュールのページをご覧ください。

<2016年3月6日(日)千葉県レクリエーション協会創立60周年記念式典・祝賀会>
3月6日(日)にホテルポートプラザちばにて「千葉県レクリエーション協会創立60周年記念式典・祝賀会」が90名ほどの出席者で開催され、篠塚会長が出席して参りました。
 

<2015年12月6日(日)スラックライン講習会&ロケットストーブ作りの写真>

12月6日(日)に風の谷子供園(市川市)にて、「スラックライン講習会&ロケットストーブ作り」(サンシャインクラブとキャンプ協会の共同事業)が行われました。(参加者25名、キャンプ協会員5名、スタッフ6名)
スラックラインでは、2013年に世界ランキング1位、日本選手権5連覇中の福田恭巴(ゆきみ)さんを講師にお招き
しました。また、ロケットストーブを作成し、おでんと燻製作りをしておいしい昼食となりました。

               
      
 スラックラインの講習風景         簡単ロケットストーブの作成風景
      
小学生低学年と幼児2歳以上の参加        1時間ほどで1台できました!
 
     でしたが、皆さんすぐに上達しました。

<2015年10月31日(土)~11月1日(日)
 日本キャンプ協会 平成27年度関東ブロックミーティング>

10月31日(土)~11月1日(日)に茨城県立里見野外活動センターで開催された「日本キャンプ協会 平成27年度関東ブロックミーティング」に理事の後藤秀昭が出席して参りました

2015年度 関東ブロックミーティング
議題 キャンプ協会の現状と課題    関東ブロック 幹事 茨城県キャンプ協会
日本キャンプ協会  金山事務局長
総括 ①指導活動の活性化 新規会員の獲得及び継続会員の資格更新
     ・新規理事により来年度の役員更新について    ・課程認定校との情報交換
     ・C1&D2の養成講座開催             ・わが国における組織キャンプの実態調査
      
  ②地域・団体との連携(指導者及び地域・団体への働きかけ)
    ・設立50周年記念事業についてー日本キャンプ協会針ヶ谷理事
    ・各協会の実施するBUC等の事業計画について ー50周年事業とする
    ・ 事業チラシ等にバナーを入れる ーデザイン作成予定
    ・ 記念グッズの配布ー ステッカーの作成予定
    ・ 設立50周年記念Tシャツの作成 ー会員アンケートにより作成予定
    ・50周年特設WEBサイト開設ーキャンプ等のエピソード公開予定
    ・ アジア・オセアニア・キャンプ会議 ー第6回キャンプ会議開催
    ・ワークショップ 各県協会にお願いー 各県キャンプ協会の活動紹介ポスター発表
    ・ 協会ブロックでのワークショップ開催、研究発表を提供する ー後日提案

 今回の関東ブロック会議は、茨城県キャンプ協会の多大なおもてなしにより、大変満足しました。 山梨県キャンプ協会は、事業が重なり不参加となりましたが、議題についての 各県の問題解決に 大いに話し合いが持たれ、盛り上がりました。 キャンプ場の見学も含め、施設長の丁重な案内あり おいしい食事を頂きました。里美の村では案山子祭りも開催していました。 記事 (千葉県キャンプ協会 後藤)  
  
  

<2015年10月25日(日)NPO埼玉県キャンプ協会設立30周年記念式典>
10月25日(日)の「NPO埼玉県キャンプ協会設立30周年記念式典」に、専務理事・下永田修二と常務理事・坂本拓弥が出席して参りました。

<2015年10月17日(土)第3回NPO千葉県キャンプ協会理事会より>

1.日本キャンプ協会
 1)関東ブロックミーティング
     日時:10月31日(土)~11月1日(日) 
     場所:茨城県立 里美野外活動センター
 2)キャンプディレクター2級養成講習会
     日時:11月21日(土)~23日(月祝)

2.千葉県キャンプ協会
 1)実施事業の報告  
   ① 山王公民館 「サバイバルキャンプ」(10回目)   
     日時:8月1日(土)~2日(日)参加者 30名、スタッフ 約8名
     千葉市キャンプ協会支援  
   ②第36回 サマーキャンプ 里美野外活動センター 
     日時:8月13日(木)~16日(日)こども25名、大人10名、大学生ボランティア20名
     参加費:20,000円程度
     内容:ペットボトルロケット、ビザ、バームクーヘン、キャンプファイヤー等
     市川市キャンプ協会  
   ③地域の子ども向けデイキャンプ      
     船橋市キャンプ協会 8月 天候不良のため中止  
   ④市川市青年会議所(JC)「無人島キャンプ」  
     日時:8月22日(土)~23日(日) 参加者:小学校5、6年生、30名、スタッフ20名程度
                        キャンプ協会スタッフ2名、大学生スタッフ3人
     場所:鋸南町浮島キャンプ場 
     参加費:12000円
     内容:釣り、島めぐり等  
   ⑤船橋市防災キャンプ  
     日時:8月29日(土)~30日(日)50名程度参加(外国人が多く参加)、スタッフ20名程度
     主催:船橋市(船橋市キャンプ協会参加協力)
     場所:行田中学校  
   ⑥シティサバイバルキャンプ        
     日時:9月27日(日) こども77名 、保護者30名、
                 スタッフ10名、学生ボランティア20名
     場所:千葉大学体育館、グラウンド
     内容:火おこし、クラフト、ロープワーク、仮設トイレ、臭いドンピシャ
     千葉大学教育学部
   ⑦キャンプインストラクター講習会
     日時:10月10日(土)~12日(月) 参加者13名、講師7名、スタッフ3名        
     場所:船橋市大神保青少年キャンプキャンプ場
     市川市キャンプ協会              
   ⑧Pマック58号 8月15日 発行 1000部 

 2)実施予定
   ①文部科学省委託事業「体験活動推進プロジェクト」
    ODC(アウトドアチャレンジ)野外力検定 東京オリンピックセンター
      日時:11月14日(土) 10:00~14:00 (スタッフ集合 8:30)
      プログラム:テント「今夜のねぐらつくり」、火「昔の火おこし」
           調理、地図、ロープ、コンパス、刃物、観察  
     「テント・火おこし」 担当予定:高橋、福嶋(千葉大生)
      参加者:10月5日現在 5名 スタッフ 約25名
    ②ISG
     日時:10月17日(日)雨天中止        
     場所:大町自然の家    
     内容:スポーツ、アスレチック体験会 

 3)千葉県レクリエーション協会
  ① 県レク60周年記念大会
   2015年10月25日(日)8時30分~
    体験活動(アウトドアーチャレンジ、初級編)、 刃物(丸太切りとクラフト)、
   長さドンピシャ ロープワーク(もやい結び、巻き結び)
   担当予定:篠塚、高橋、本間、関井

 4)千葉市キャンプ協会
   10月31日(土)~11月1日(日) 収穫祭 ”芋煮会”
    場所:八街もしくは、誉田において実施 

 5)市川市キャンプ協会

   11月3日(火)縄文フェスティバル協力(現時点でまだ未定)

 6)船橋市キャンプ協会

   12月いろりを囲んで(期日は未定)

その他
  
10月25日(日) 埼玉県キャンプ協会設立30周年記念式典

<2015年10月10(土)~12(月) 
 市川市キャンプ協会主催「キャンプインストラクター養成講座」の写真>

 
安全講習、テント設営、生活技術、クラフト作成実技、キャンプの指導や特性の理論等を学び、
 参加者13名全員が合格し、日本キャンプ協会の会員資格の認定受付をしました。
 

 

<2015年9月27日(日)ちばシティサバイバルキャンプの写真>
 
仮設トイレの設置、臭いドンピシャクイズ、木材からのクラフト制作、火おこし、ロープワーク
 に積極的に参加してくれました。 








<2015年8月13日(木)~16日(日)
 第34回サマーキャンプ(市川市キャンプ協会)の写真>

 

 

<2015年7月25日(土)第2回NPO千葉県キャンプ協会理事会より>
1)実施事業の報告
  ①インストラクター講習会 千葉市少年自然の家
     日時:5月23日(土)~24日(日) 参加者 17名、講師 8名、スタッフ 3名
     日時:5月30日(土)        参加者 14名、講師 2名、スタッフ  4名
    共同主管  千葉市少年自然の家、千葉市キャンプ協会
     日時 7月11日(土)青少年女性会館 2名受講
  ②野外力検定
     日時:6月13日(土) 参加者 14名、スタッフ 8名
     会場:国立オリンピック記念青少年センター
     担当:千葉市・市川市キャンプ協会
     主管:CONE(自然体験活動協議会)
     内容: テント、火、刃物、調理
  ③ボルダリング講習会
     期日:6月14日(日) 参加者 大人 16名、子ども 15名
     会場:グリーンアロー幕張
     担当:市川市キャンプ協会
   ④野外調理、ソング研究会
     期日:6月13日(土)〜14日(日) 参加者 5名
     会場:さざんかの家
     担当:船橋市キャンプ協会
    内容:かまどを使わない調理等

2)事業予定

   ①山王公民館サバイバル1泊キャンプ(今年で10回目をむかえます)
     日時:8月1日(土)~2日(日) 参加者 25名募集、スタッフ 6名予定
        9:00~集合準備、13:00~翌14:00解散
     会費:1,000円/名、講師料 9,000円/名
     内容:防災キャンプ 火熾し、ロープワーク、サバイバル食事作り
     担当:千葉市キャンプ協会
  ②第36回サマーキャンプ
     日時:8月13日(木)~16日(日) 参加者60名(予定)
     場所:里美野外活動センター
     担当:市川市キャンプ協会
  ③夏の思い出デイキャンプ
     日時:8月30日(日)~31日(月)
     場所:さざんかの家
     担当:船橋市キャンプ協会
   ④船橋市防災キャンプ(協力:船橋市
     日時:8月29日(土)〜30日(日)
     担当:船橋市キャンプ協会
   ⑤シティサバイバルキャンプ
    日時:9月27日(日)
     会場:千葉大学
     主管:千葉県キャンプ協会
  ⑥キャンプインストラクター講習会
     日時:10月10日(土)~12日(月、祝日)
     会場:大神保青少年キャンプ場
     主管:市川市キャンプ協会
  
3)報告事項
  Pマック58号 8月15日発行

4)千葉市キャンプ協会
  8月22日(土)~23(日)市川市青年会議所(JC)
   鋸南町 安房勝山沖 ”浮島” 一泊キャンプ

5)市川市キャンプ協会

6)船橋市キャンプ協会
  6月13日(土)〜14日(日)野外調理研究会 参加者 5名(さざんかの家)
  8月29日、30日の防災キャンプに向け研修を実施中 (6月20日、6月28日、7月18日、7月26日)

NPO法人千葉県キャンプ協会

263-8522
千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
国立大学法人 千葉大学教育学部
下永田研究室

TEL 080-9534-1234
FAX 043-290-2620
MAIL chiba@camping.or.jp